【Daily Choppy !】第620回:電車でGoo!

Daily Choppy ! アイキャッチ画像2Daily Choppy!

こんにちは。『電車でGO!』シリーズは1作もプレイした事がありません、チョッピーです。

電車でGoo!
電車でGoo!

天気が良かった

僕は今、大阪の北の方にある箕面市というところに住んでいる。昨日の大阪はとても天気が良かった。寒くもない。

tenki.jpによれば3月24日の大阪の天気・気温は「晴のち曇・最高気温19.1℃、最低気温7.1℃」だったらしい。

過去の天気(実況天気・2021年03月24日) - tenki.jp
過去天気の実況天気では、2021年03月24日の過去の気象情報を確認できます。エリア・日付でわかりやすく整理されています。

せっかく天気が良いので散歩をする事にした。

散歩は良い。お金もいらないし健康にも良い気がする。なにより気分が良くなる。もしかしたらダイエット効果もあるかもしれない。

チョッピー
チョッピー

なお、これらは全てチョッピー個人の感想です

どこに行こうか

というわけで家を出た。すでに夕方になっている。色々としているうちにいつの間にか時間が過ぎてしまっていたのだ。本当はお昼のうちに出掛けたかったのだが。

一応、まだ、太陽は沈んではいない。だが、おそらくあと2時間くらいで日は落ちてしまうだろう。まぁ、家の周りを散策するだけならば、それだけあれば十分だ。

…が、家を出た瞬間に家の周りを歩くだけでは面白くないと思った。家の周りは別に天気が良くなくても頻繁に出歩いている。買い物とかしないといけないし。たまには「天気が良いから」というだけの理由で遠出をしてみたくなった。

とはいえ流石に神戸・京都などに向かうのは遠すぎる。朝から出かけているのであればともかく、タイムリミットはあと2時間しかないのだ。少し考えた結果、妥協案として梅田に行く事にした。

梅田であれば電車で30分くらいで行く事が出来る。まぁ、梅田も今の僕にとってそこまで新鮮味のある土地ではないけれど、家の周りよりはマシである。

そんなわけで家を出てすぐに最寄り駅に向かい、電車で梅田に行く事にした。

チョッピー
チョッピー

「散歩にはお金がいらない」とか言ってたのにいきなり電車賃を使っている

ボケーっと電車に乗る

箕面市から梅田に出るには1度、乗り換えが必要だ。箕面線で石橋阪大前という駅で宝塚本線に乗り換える。

さすがに夕方から梅田に向かう人はそんなに多くないようで車内は特に混んでおらず、僕は無事に座席に座る事が出来た。

そういえば、過去、関東に住んでいた時には電車に乗り込む際に物凄い勢いで駆け込んでいき、空いている座席を死守する人々をそれなりの頻度で見かけていた。関西に移り住んでからは、あまりそういう場面に遭遇していない気がする。単純に僕の電車に乗る頻度が激減しているので、印象に残っていないだけかもしれない。

それはさておき、石橋阪大前から梅田に到着するまでの間、僕は座席に座りながら何を考えるでもなく窓の外を眺めていた。

普段、僕は電車に乗る際には何かの目的を持っている事が多い。何かをするためにどこかに行く事が多いからだ。

そのため電車に乗っている時は目的について思案している場合が多い。そうでない時は本を読んでいる。でも、この日はあえて何もせずに窓の外を眺めてみた。何も考えずに窓の外を眺めて電車に乗ったのは初めての経験だった気がする。

やがて電車は梅田に到着した。

ウロウロして帰宅した

太陽はすでに沈みかけている。が、まだ完全に沈んだわけではない。「お日様の下での散歩」は一応、達成できそうだ。

とりあえず無目的に阪急梅田駅の周りを歩く。具体的には茶屋町・阪急東通りあたりをウロウロした。どちらも阪急梅田駅のすぐ近くの繁華街だ。1時間程、そのあたりを散策して帰宅。

梅田近辺は平日にも関わらず人が多くいた気がした。緊急事態宣言も全国的に解除されたので、皆さん出社しているのかもしれない。電車も梅田行きは空いていたのに梅田発は混んでいた。やっぱり皆さん、出社されているのだろう。

チョッピー
チョッピー

上のツイート、「天気が多かった」と書かれていますが「天気が良かった」の誤字です。ツイートは投稿後に修正できないのが玉に瑕。

帰りの電車では石橋阪大前で乗り換えるまで座れなかった。電車には座れないのが普通なハズだったのに、コロナ禍の人出の少なさを経験するうちに、いつの間にか「座れるのが普通」な気持ちになっていた。甘かった。

石橋阪大前で箕面線に乗り換え、やっと座る事が出来た。座った瞬間、眠りに落ちる。箕面線は短い。眠りに落ちた時間はほんの一瞬だったが、目覚めた時にはとてもスッキリしていた。

家に帰って妻に「電車に乗ってすぐに寝てしまった。『電車でGO!』ならぬ『電車でGoo(グー)』やね。」と話しかけてみたところ、彼女は僕の言葉を鼻で笑いながらどこかに行ってしまった。

本日の締め

今回は僕の散歩風景をお届けしました。

いつもは小論文チックな文章ばかり書いているのですが、今日は私小説風な文章にしてみました。小説にしては何の事件も起きていませんが、まぁ、日常系マンガみたいなノリで読んで頂ければ幸いです。

本日もふらとぴにお越し頂きありがとうございます。

散歩は良いですね。何故かお金が少し減りますけれども。

タイトルとURLをコピーしました