【Daily Choppy !】第1回:ふらとぴについて①

Daily Choppy ! アイキャッチ画像Daily Choppy!

ふらとぴ編集部チョッピーです。
こんにちは。初めまして。

この連載「Daily Choppy!」では「僕」ことチョッピーが、毎日、なにかしらを語っていきます。方向性は定まっていません。「ふらとぴ編集後記」みたいな内容になる事もあるでしょうし、謎のコラムの様なモノになる時もあると思います。
この連載を読む事が皆様の人生の足しになるかはわかりませんが、やっすい駄菓子を食べる時の様に「たまに美味しければラッキー」といった気持ちを忘れずに↓の画像の様な暖かい目で見守って頂けると幸いです。

暖かい目の男性の画像
暖かい目でOKサイン

さて、記念すべき第1回目は本サイト「ふらとぴ」について語ってみたいと思います。
「ふらとぴ」とは何でしょうか。答えはこのサイトのヘッダーの「ふらとぴについて」に記載してありますので、そちらをご参照ください。リンクはこちら。おわり。

…というのは冗談です。さすがにこれで終わってしまうと、いくらなんでも、この記事の存在価値がありません。ここでは、僕がなぜ「ふらとぴ」を立ち上げたのか…将来的にはどうしていきたいのか…について少し語ってみたいと思います。

「ふらとぴ」は 「ふらとぴについて」 にも記載している通り「様々なコンテンツを楽しみつつ、障害者の就労を応援する事が出来るウェブサイト」です。イメージとしては「色々なイベントが開催されているショッピングモール」とか「お土産屋さんが併設されているミュージアム」みたいな。「色々なイベントやミュージアムの展示品を楽しみつつ、その近くで売られている商品もついでに買ってくれると嬉しいな」という気持ちを形にしたサービスです。

で、そこで売られている商品(=「ふらとぴ」で紹介している商品)は基本的に、障害者の方が就労訓練の一環として就労支援施設で作成した商品(授産製品と呼ばれます)です。
これは【「ふらとぴ」でそれらを紹介する事により、障害者の方の就労支援の一環になればいいな】という気持ちの表れです。

また、同時に授産製品を作成している障害福祉施設も「ふらとぴ」上で紹介していく予定です。これにより、障害福祉施設の知名度向上が図れれば、そこで働く職員の方々や施設利用者の方々の幸せに繋がるんじゃないのかな?と考えています。

ただし! ふらとぴの運営が開始された現時点(2019年7月15日)では商品・施設共に、まだ、何も掲載されていません。これから各地の障害福祉施設の方々とお話をさせて頂き、順次、掲載商品・施設を増やしていきたいと思っています。

また、ゆくゆくはふらとぴに掲載する記事自体の作成を障害者の方にお願いする事により、ふらとぴとしても直接的に障害者の方の就労支援を行っていく形を作り上げたいとも考えています。

 ※もし、ふらとぴへの商品・施設の掲載や、コンテンツ作成に興味のある方がいらっしゃいましたらこちらからご連絡をお願いします。

ちなみに僕自身は(今のところ)障害者でもなければ、障害福祉業に関わりのあった人間でもありません。「どうしてそんな人間が、障害福祉支援を?」という疑問が沸いた方もいらっしゃるかもしれません。その答えについては、本連載の次回以降で語っていきたいと思います。

さて、記念すべき第1回目の投稿はこのあたりで終わりとさせて頂きます。
ここまで読んでいただき、ありがとうございました。明日以降も「ふらとぴ」をお楽しみ頂ければ幸いです。皆様の日々の安らぎ・幸せに少しでも貢献できる様に頑張っていきたいと思います。

ではまた!

タイトルとURLをコピーしました