【Daily Choppy !】第299回:サザンオールスターズが「Keep Smilin’~“できることから”ちょっとずつ~」という企画を行っています

Daily Choppy ! アイキャッチ画像2Daily Choppy!

こんにちは。チョッピーです。

今回の記事について

今回はサザンオールスターズの「Keep Smilin’~“できることから”ちょっとずつ~」という企画を紹介させて頂きます。

チョッピーは音楽が好き

僕は音楽が好きです。

「Daily Choppy !」でもカラオケ屋さんの話(例:「Daily Choppy !」第261回など)↓や

「最近、聴いてる曲の紹介」などの話題(例:「Daily Choppy !」第97回)↓を

記事にする事もあります。

これらの事実からわかる通り僕は歌うのも聴くのも好きです。歌のジャンルや年代は問いません。バラードからメタルまで基本的には好き嫌いなく何でも歌いますし聴きます。とはいえ現代音楽やノイズミュージックなどの先鋭的な作品は理解が追い付かないので、あまり好みではないのですが。(個人の感想です)

この語は「古典派音楽」「ロマン派音楽」のように音楽史上の様式概念を含まないため,明確な定義はしがたい。最も広義には,同時代の音楽,すなわち「20世紀音楽」とほぼ同義に用いられ,また狭義には,第2次世界大戦以後に生れた種々の新しい様式,いわゆる「前衛音楽」をさす。

現代音楽|コトバンク

ノイズ・ロックとも。破壊音,爆発音,非楽器音など,通常〈楽音〉として扱われない音を取り入れた実験的ポピュラー音楽。1970年代後半西ドイツを中心として起こった,ニュー・ウェーブ・ムーブメントの一つ。

ノイズ・ミュージック|コトバンク

サザンオールスターズって本当にいいですよね

そんな僕はもちろんサザンオールスターズも好きです。僕の両親も好きでしたので小学生の時から良く聞いていました。レンタルCD屋さんで借りてきたCDからダビングしたカセットやMDが大量に自宅にはありました。(カセットやMDって懐かしすぎますね)

「勝手にシンドバッド」から始まり「エロティカ・セブン」、「いとしのエリー」、「涙のキッス」、「真夏の果実」、「TSUNAMI」、「マンピーのG★SPOT」、「太陽は罪な奴」、「愛の言霊(ことだま)~Spiritual Message」、「LOVE AFFAIR~秘密のデート~」、「イエローマン~星の王子様~」、「HOTEL PACIFIC」、「涙の海で抱かれたい~SEA OF LOVE~」、「LONELY WOMAN」、「01MESSENGER~電子狂の詩~」、「愛と欲望の日々」、「神の島遥か国」、「BOHBO No.5」、「夢と魔法の国」と色々な歌を聴いてきましたし歌ってきました。

最近も2018年リリースの「闘う戦士(もの)たちへ愛を込めて↓」は頻繁にカラオケで歌っていました。

サザンオールスターズ – 闘う戦士(もの)たちへ愛を込めて(Full ver.)

僕は前職では「社畜」と呼ぶに相応しい働き方をしていました。そういう人には刺さりまくる楽曲だと思います。サザンのデビューは1975年。対してこちらの楽曲は2018年リリース。デビュー43年目にして未だにこんな楽曲を創れるなんて本当に怪物だと思います。

ちなみにサザンは2019年12月にメンバーのソロ曲を含む全900曲以上をサブスク型サービスでストリーミング配信を始めています。

サザンオールスターズ - 海のOh, Yeah!! | サザンオールスターズ Official Site
サザンオールスターズ(桑田佳祐、関口和之、松田弘、原由子、野沢秀行)の最新情報、ディスコグラフィー、バイオグラフィー、ライブデータなど

今まで紹介してきた複数の楽曲も全て配信されています。興味が沸いた方は是非、聴いてみてください。

そんなサザンオールスターズが「Keep Smilin’~“できることから”ちょっとずつ~」という企画を行っています

さて、そんなサザンオールスターズは今回のコロナ禍においてKeep Smilin’~“できることから”ちょっとずつ~」という企画を行っています。

レギュラーラジオ『桑田佳祐のやさしい夜遊び』では、「“出来ることから”スローにちょっとずつ〜今わたしたちに出来ることを一緒に考えよう!」というテーマでリスナーから昨今のコロナ禍の最中、「ひとりひとりが今、何を出来るか?」というメッセージを募集して、生放送が行われました。リスナーからのリクエストや、「皆さんと一緒に、出来ることからちょっとずつやっていきましょう!」という想いがこもった放送を受けて、早速本日この企画が始まりました

新型コロナ禍でも音楽で笑顔を。『Keep Smilin’〜“出来ることから”ちょっとずつ〜』と題し、まずはサザン・桑田佳祐ソロ作品のMVフルバージョン公開!来週の『桑田佳祐のやさしい夜遊び』では「お家でRADIO2」実施決定!|サザンオールスターズ Official Site

企画の特設サイトはこちら↓

Keep Smilin’ ~“出来ることから”ちょっとずつ~
“Keep Smilin’ ~“出来ることから”ちょっとずつ~。 みんなで心の底から笑うことができるその日まで、音楽を通して「みなさんが、笑顔を忘れず、希望を持ち続けられる」ように「“出来ることから”ちょっとずつ」

この企画の一端としてYouTubeにて全40作のサザン関連楽曲のMVが公開されています。上記でご紹介したサブスクでの楽曲配信ではMVは観る事は出来ませんので、これは非常に嬉しい!

それなりに昔の曲も多く公開されていますので、最近のサザンのMVではなかなか目にする機会の減った直接的で元気で下品な表現なども味わう事が出来て非常によいです。例えばこれらの曲とか…。

サザンオールスターズ – 君こそスターだ(Full ver.)
サザンオールスターズ – BOHBO No.5(Full ver.)
サザンオールスターズ – 愛と欲望の日々(Full ver.)

いやぁ、サザンオールスターズって本当にいいものですね。

今回の締め

今回はサザンオールスターズの「Keep Smilin’~“できることから”ちょっとずつ~」という企画をご紹介しました。

今回の記事には「下品でとてもよい」という表現が使われています。ふらとぴは障害福祉を支援するサイトなのですが行政の福祉の制度はひとつも利用していません。要は福祉関係の公金は全く入れない形でビジネスを成り立たせようとしています。(今後、補助金などを利用する事はあるかもしれませんが)

それには色々な理由やメリデメがあるのですが、ひとつ、ハッキリと言えるメリットとして「下品でとてもよい」の様な「いわゆる”非福祉的”な表現」であろうと何であろうと(法やふらとぴ独自の規定に触れない限り)自由に表現する事が出来るという点が挙げられます。

ふらとぴは恐らく障害福祉を支援するサイトとしてはかなり極北に位置するサービスだと思うのですが、今後もこの方向性で「ハイパーお手軽な社会貢献」を実現すべく頑張っていきたいと思います。

本日もふらとぴにお越し頂きありがとうございます。

しかし、何度も言いますがサザンオールスターズって本当にいいですよね…。

タイトルとURLをコピーしました