【Daily Choppy !】第715回:見たいモノを見ている

Daily Choppy ! アイキャッチ画像2Daily Choppy!

こんにちは。健康大好き、チョッピーです。

見たいモノを見ている
見たいモノを見ている

16時間断食がスゴい!(らしい)

1年程前から「16時間断食」という健康法(?)が流行っているらしい。

話題の「16時間断食」の一体なにがスゴイのか | 健康
私は内分泌代謝や糖尿病を専門とする医師です。大学病院などでの勤務を経て、クリニックを開設し、風邪をひかれた方から生活習慣病の方まで、数多くの患者さんを診てきました。皆さんのなかに、こんな症状に悩まさ…

上の記事によると、「16時間断食」の具体的なやり方は次の通り。

「○や△は食べてはいけない」といった細かいルールや、面倒なカロリー計算はいっさい必要ありません。空腹の時間以外は、何を食べていただいてもかまいませんし、空腹の時間中にどうしてもお腹が空いたときも、ナッツ類などであれば、いくら食べていただいてもかまいません。

話題の「16時間断食」の一体なにがスゴイのか|東洋経済オンライン
チョッピー
チョッピー

記事が「16時間断食はそんなに難しくないよ!」と言いたいのはわかった。で、一体、この断食をすると何がどうなるの? 梅雨が早く明けたりする?

さすがに「100%の晴れ女」にはなれないと思うが、同じ記事に効果についても言及がある。さらに記事を引用してみよう。

16時間の空腹の時間を作ることで、

・内臓の疲れがとれて、内臓機能が高まり、免疫力もアップする。
・血糖値が下がって、インスリンの適切な分泌が促され、血管障害が改善される。
・脂肪が分解され、肥満が引き起こすさまざまな問題が改善される。
・細胞が生まれ変わり、体の不調や老化の進行が改善される。

といった、さまざまな効果が期待できます。

話題の「16時間断食」の一体なにがスゴイのか|東洋経済オンライン
チョッピー
チョッピー

なるほど…。つまり16時間断食をすれば人生が全て上手くいくんだね。素晴らしい!

「人生が全て上手くいく」はさすがに理解がザックリしすぎている気がするけれど、上に引用した記事によると色々な健康効果があるのは確かなようだ。

なお、さらに詳しく知りたい方は『「空腹」こそ最強のクスリ』という書籍を読んで頂くと良いかもしれない。この本が「16時間断食」を最初に提唱したらしい。

沸き上がるハテナ

上に引用した文中にも書いているが、この健康法には『脂肪が分解され、肥満が引き起こすさまざまな問題が改善される』という効果もあるようだ。

そのためダイエットとして「16時間断食」を行う方もいるらしい。「新しいダイエット方法」という文脈で「16時間断食」を紹介している記事も散見される。

実際、上でも紹介した『「空腹」こそ最強のクスリ』という書籍の著者はこの方法により半年で16kgの減量を成功させたらしい。

チョッピー
チョッピー

16kgの減量はスゴい! 『人はゲームで健康的に痩せられるのか!?』みたいな連載をしておきながら連載開始時よりも10kgくらい体重が増えてるチョッピーも見習った方がいいんじゃない?

本当にそう思う。

でも、一応、僕も筋トレ主体のダイエットをしている身。「16時間断食」という方法論には少し疑問も感じた。

「断食時間外であればなんでも食べてよくて、断食時間中であってもナッツ類であればどれだけ食べても健康になれる」なんて本当なのだろうか?

パワー!

少し気になったので「16時間断食は本当に健康によいのか?」という観点でネットを探ってみた。

すると、やはり僕と同じような懸念を示している記事・動画がいくつか見つかった。例として筋肉芸人として有名な「なかやまきんに君」の動画を紹介してみよう。

少し長い動画(39分弱)なので、僕の観点で内容を要約すると以下の通り。

  • 「体脂肪を落として筋肉をつける」という観点からは「16時間断食」はおススメしない
  • 栄養面から考えて「断食時間外であれば何を食べてもいい」や「断食時間中でもナッツ類はいくらでも食べてもいい」は極端な意見ではないか
  • 「16時間断食」の要点は結局「食べ過ぎない」ということ。それは別に断食しなくても出来る。

うーん、やっぱりそうだよね。

確かに「16時間断食」には健康に良い面もあるのかもしれないが、「断食時間外であればなんでも食べてよくて、断食時間中であってもナッツ類であればどれだけ食べても健康になれる」は極論なように思える。

チョッピー
チョッピー

質問があります!

はい、なんでしょう。

チョッピー
チョッピー

どうしてチョッピーは「16時間断食肯定派」の意見を簡単には信用しなかったくせに、「16時間断食否定派」の意見は簡単に信用するんですか?

え…それは…。

思い込みを補強したいだけなのかも

僕は「16時間断食肯定派」の意見に対しては「眉唾だなぁ…」と感じている。反対に「16時間断食否定派」に対しては「そうだよね!」と感じている。

チョッピー
チョッピー

えこひいき野郎チョッピー

普通に嫌われそうな二つ名をつけるのはやめて欲しい。

違うのだ。これはえこひいきではない。「確証バイアス」なのだ!

確証バイアスとは

自分の願望や信念を裏付ける情報を重視・選択し、これに反証する情報を軽視・排除する心的傾向。

確証バイアスとは|コトバンク

このようなバイアスが存在する事は知っていた。知ってはいたのだが、無意識のうちに完全にこれに囚われていた。

「16時間断食」について疑問を抱くところまではよい。でも、同時に「16時間断食に対する反論」にも疑問を抱くべきだ。

今日は「16時間断食」を通じて、あらためてバイアスと呼ばれる心的傾向の厄介さを感じられた1日だった。

チョッピー
チョッピー

そんなんだからいつまで経っても痩せないんじゃないのか。

うるさい。

本日の締め

今回は僕が感じた「確証バイアスの厄介さ」を「16時間断食」を題材に語ってみました。

「16時間断食」について色々と書きましたが、今のところ僕は強く賛成も反対もしていません。気になる人はやってみればいいと思いますが、個人的には僕には向いてない気がしています。

僕は筋トレと食事制限でどうにかしたいですねー。

本日もふらとぴにお越し頂きありがとうございます。

最初にも書きましたが、「16時間断食」は本来的には健康法であって、ダイエットを主眼に置いているわけではないみたいですね。

タイトルとURLをコピーしました