【Daily Choppy !】第6回:僕の選挙の楽しみ方について

Daily Choppy ! アイキャッチ画像Daily Choppy!

こんにちは。チョッピーです。

選挙シーズンですね。僕も行ってきましたよ、不在者投票。
(最近、引っ越したので不在者投票なのです)

期日前投票所の写真
大阪府箕面市の期日前投票所

僕は今、大阪府箕面市在住なので不在者投票の会場は箕面市役所でした。
↑の写真はその入り口を写したものです。

僕、個人的には選挙が結構、好きでして、選挙権を得た年から参加可能であった選挙には基本的に参加しています。しかしながら、色々なメディアで盛んに「若者の投票率が低い」と言われていますし(僕は今、33歳なので僕が若者と言える年齢なのかどうかは諸説ありますが)実際に総務省が発表している以下の資料によると、確かに僕が所属する30代の投票率は基本的に20代に次いで低いので、僕は年齢で区切ると選挙に関してはマイノリティの側にいるようです。

国政選挙の年代別投票率の推移について

で、最近は投票に行かない若者を煽る事で投票をさせよう…という試みも散見されますね。
例えば↓の動画とか。

若者よ、選挙に行くな

この動画の効果に関しては僕にはよくわかりませんが、個人的にはなんだか選挙をシリアスに考えすぎてるんじゃないのかな?と思っています。
僕の場合は(その是非はわかりませんが)こんなにシリアスには考えず、以下の様な軽い気持ちで投票に臨んでいます。

  1. 自分の思想と似ている候補者・政党があるかをチェックして、自分の立ち位置を確認する
  2. 自分が純粋に投票したい候補者・政党の立ち位置を鑑みて、最終的な投票先を考える
  3. 期日前投票を行った後に、Twitter等の政治家さん達の投稿を見て、ニヨニヨする
  4. 投票日の選挙特番を観て、ニヨニヨする

1に関してはYahoo!が提供している↓のサービスとかを使えば簡単に判断できたりします。

政党との相性診断

2に関しては「小選挙区ではこの人に投票したいけど、この人は僕が投票しなくても受かるよな…あえてこの人に投票してみるか」とか「比例代表では小選挙区であんまり議席が獲得出来なさそうなこの党に入れてみるか…?」とかの悪の組織の幹部みたいな発想で楽しんでいます。

3に関しては、もう、完全に性格の悪い楽しみ方なのですが「いやー、政治家の皆さん、必死ですね。でも、悪いな、僕はもうすでに投票しているんだ…」という気持ちで投稿を眺める事で楽しんでいます。

4に関しては特に説明の必要はないかと思いますが、選挙特番は各メディアの皆様が力を入れた番組を作って頂けますので、それを最大限に楽しませて頂いています。やはり、自分が参加したイベントに対して力の込められた番組を作って頂けると、面白さがスゴいですよ。

僕の選挙の楽しみ方はこんな感じですね。正直、無料で参加できる、ここまで楽しいイベントって他にはあんまり無いのではないでしょうか。楽しいです。

あと、箕面市在住だと、投票した証明に↓の写真みたいなかわいいイラストの投票済証がもらえます。

投票済証
箕面市の投票済証(かわいい)

もう、至れり尽くせりで最高ですね。選挙、楽しいわー。

本日もふらとぴを訪問頂きありがとうございます。
選挙の楽しみの10分の1でも皆様に伝えられたら幸いです

タイトルとURLをコピーしました