【Daily Choppy !】第391回:FORTNITEのスペシャルライブイベント「米津玄師 2020 Event / STRAY SHEEP in FORTNITE」に参加しました【動画あり】

Daily Choppy ! アイキャッチ画像2Daily Choppy!

こんにちは。チョッピーです。

今回の記事について

感動…!
感動…!

チョッピーと横道それ夫がFORTNITEの「米津玄師 2020 Event / STRAY SHEEP in FORTNITE」に参加しました。その模様を動画でお伝えいたします。

米津玄師スペシャルライブが開催されました

「Daily Choppy !」第384回↓でもご紹介したFORTNITE内のイベント「米津玄師 2020 Event / STRAY SHEEP in FORTNITE」が8月7日20時、8月8日2時、8月8月8時の3回に渡って開催されました。

ふらとぴ編集部チョッピーと横道それ夫は第1回の開催に参加しました。

【ふらとぴ】FORTNITE – 米津玄師スペシャルライブ / ふらとぴ編集部実況【フォートナイト】

こちらの動画にはライブで演奏された全5曲がチョッピー&横道それ夫のボイスチャット付きで収められています。セトリはこちら↓

  1. 迷える羊
  2. 感電
  3. 砂の惑星
  4. パプリカ
  5. Lemon

3曲目と4曲目の間には米津さんによるMCもありました。チョッピーと横道それ夫の声がジャマ…と思われる方はYouTubeで検索して頂けると音声の入っていない動画もありますので、探してみてください。僕が見付けた中ではこちら↓の動画が1番、観やすいように思えました。

Fortnite – 米津玄師 / 高画質・声なし・フル動画【フォートナイト】

感想

感想は動画内で述べているので、ここではあまり語りませんが…とにかく良かったです。未来を感じさせます。具体的には以下の点が良かった。

  • (おそらく)このイベント専用の映像と共に米津さんの歌が楽しめる
  • 通常のゲームと同じくアバターを操作しながらライブが楽しめる
  • アバターが水中にもぐったりステージから離れたりすると、それに合わせて音響も変化する
  • ライブの途中に米津さんのMCが入っている
  • ボイスチャットをしながらライブが楽しめる

あと、このイベント、YouTubeにアップしても著作権違反にならないんですよ。

本パーティーロイヤルイベントは著作権を含んだコンテンツを含みます。日本のクリエイターがYouTubeでYonezuがフィーチャーされたフォートナイトのコンテンツを扱っても著作権侵害とならないことの同意を得ました。日本以外の、そしてYouTube以外のプラットフォームを利用しているクリエイターは、自身のチャンネルのプラットフォームポリシーをチェックして、著作権を侵害しないようにお気をつけください。

パーティーロイヤルにKenshi Yonezu登場|FORTNITE

これは素晴らしいですよね。エンタメ観点で捉えると、この規定はコンテンツをユーザーもクリエイターも深く楽しめるモノになっていますし、ビジネス観点で捉えるとUGC作成の促進に役立つ、どちらの観点からも素晴らしいモノだと思えます。

プロフェッショナルではなく、パソコンの一般ユーザー(利用者)が作成する文章、音楽、映像などさまざまなデジタルコンテンツの総称。User Generated Contentの略。ユーザー作成コンテンツ、 ユーザー生成コンテンツともいう。UGCは欧米を中心とした呼称で、韓国などではUCC(User Created Content)とよばれる。

UGC(ゆーじーしー)とは|コトバンク

このイベントどういう経緯で成立して、どういうお金の流れになっているか非常に気になりますね…。

チョッピー
チョッピー

そういうビジネスチックな観点を抜きにしても単純に素晴らしいイベントでした!

本日の締め

今回は僕と横道それ夫が参加したFORTNITEの「米津玄師 2020 Event / STRAY SHEEP in FORTNITE」のご紹介を行いました。

もちろんリアルのイベントも参加すると楽しめるのですが、このようなオンラインイベントも、それとは別のベクトルの楽しみがあります。今後もドンドン増えていって欲しいです。

本日もふらとぴにお越し頂きありがとうございます。

米津さんは最高だな!

タイトルとURLをコピーしました