【Daily Choppy !】第528回:チョッピー、スマホの買い替えを決意する

Daily Choppy ! アイキャッチ画像2Daily Choppy!

こんにちは。スマホはもはや俺の臓器、チョッピーです。

今回の記事について

チョッピー、スマホの買い替えを決意する
チョッピー、スマホの買い替えを決意する

今回はチョッピーのモノの買い替えタイミングについてのお話です。

久しぶりにイベントに参加しました

昨日、「ロフトプラスワンウエスト」というトーク・ライブハウスに行きました。目的は「映画『恋するミナミ』コメンタリー上映&トークショー」の鑑賞。

映画『恋するミナミ』コメンタリー上映&トークショー!配信視聴も! – LOFT PROJECT SCHEDULE

感想はこちら↓

題材となっている映画もほっこりする丁寧な作りの良い映画です。今回のイベントに参加する前に事前知識としてAmazonで観ました。

オンラインイベントはそれはそれで便利で良い。ただ、やはりリアルイベントも良いですね。それぞれ違った良さがあります。ちなみにこのイベントはリアルとオンラインの両方で開催されていました。良いとこどり!

実は会場に到着するのに苦労した

はい、見出しの通りなんですけど会場に辿り着くまでに大いなる苦労がありました。上に貼り付けたツイートにも書いている通り、僕は普段、キタ…つまり梅田近辺を活動範囲としています。大阪府の北の方の市(箕面市)に住んでいるからです。

一方、「映画『恋するミナミ』コメンタリー上映&トークショー」の会場である「ロフトプラスワンウエスト」はミナミ(難波周辺)にあります。

チョッピー
チョッピー

チョッピーはミナミの土地勘が全くない。とはいえチョッピーも一応は現代人。あらかじめ地図で場所を確認して、現地でGoogleマップ等を活用すれば迷うことなく到着できるでしょう。「ロフトプラスワンウエスト」恐るるに足らず

当然です。僕も、もう35歳ですから。この情報化社会において目的に到達できないなんて事があれば、これまでの35年間は何だったんだ…というレベルの話です。知らない場所に行くときはキチンと準備をして向かう! そんなのは当然の話です。

というわけでキチンと事前に地図を確認して意気揚々とミナミに出掛けました。

チョッピー
チョッピー

なんで? チョッピーはゴリラか何かなの?

もしかするとゴリラの方がもう少し賢いかもしれませんね。なぜ迷ったのかはわかりません。とにかく、気付いたときには全然わけのわからない場所にいたのです。

でも、僕は現代人。「これはおかしい…」と気付いたときにはリカバリする術も心得ています。迷った時にはGoogleマップ! というわけでスマホでGoogleマップを立ち上げました。

はい、Googleマップを立ち上げた瞬間、スマホが落ちました。家を出るまで充電していたのに…。

その後、たまたま「カラオケレインボー 難波なんさん通り店」を見付け「なんたる幸運!」とばかりに即、入店。そちらでスマホの充電・マップの確認を行い、なんとか無事にイベント開始前に会場に到着出来ました。

終わりよければすべてよし。何も問題はなかった。いいね?

チョッピー
チョッピー

良くはない

スマホのバッテリー切れるの早すぎ問題

さて、僕の爆笑エピソードはこの辺りで切り上げて、そろそろ本題に入ります。

チョッピー
チョッピー

まだ本題じゃなかったんだ。

そうなのです。今日、皆様に切実に訴えたいのはコチラ!

チョッピーのスマホ、バッテリー切れるの早すぎ問題

はい、これです。僕のスマホ、前述した通り、充電していないと30分くらいでバッテリーが切れます。Googleマップを立ち上げるとホントに1分くらいで落ちます。正直、外出先で携帯している時は使い物にならない。ケータイなのに! 携帯できないケータイって、それ、もはやケータイでは無いのでは!?

確かに今の僕のスマホは買い替えてから、はや5年が経過しています。使用頻度も低くはない。おそらくバッテリー切れは経年劣化によるもの。

チョッピー
チョッピー

少し気になったので内閣府の消費動向調査で「携帯電話」の買い替えスパン(平均使用年数)を調べてみました。全体平均で4.9年。僕と同年代の30歳~39歳だと3.4年。(データソースはこちら)どうやら5年は使いすぎっぽい。

そろそろホントに買い替えを検討しなければいけませんね…。

チョッピーは本格的に困るまで買い替えをしないタイプ

これらのエピソードから分かるように、僕は耐久消費財を可能な限り使い続けるタイプです。

耐久消費財とは

人間の直接的欲望満足,すなわち消費に役立つ財貨のうちで,かなり長期間引続いて利用されるもの。使用可能の期間は数ヵ月から半永久的なものまであるが,原則として耐用期間が3年以上のものをいう。おもに家具,器具などで,家屋および衣服は通常含めない。これに対して,1回の使用で消耗されるものを単用財という。

耐久消費財とは|コトバンク

これは「もったいない」を美徳とする価値観においては褒められるべき消費行動かもしれません。ただ、おそらく消費者としてはあまり賢いタイプではありません。壊れかけの商品を使い続けるのは、すなわちコストとベネフィットの関係を冷静に判断出来ていない行動だからです。

ベネフィットとは

ベネフィットとは製品やサービスを利用することで消費者が得られる有形、無形の価値のことをいう。

ベネフィットとは|コトバンク

壊れかけの商品を使い続けるのはストレスが溜まります。一方、新しい商品を買ってしまえば(それが不適切な商品ではない限り)ストレスは解消されます。それどころか多くの場合においては壊れかけの商品からは得られなかった新しい価値も得られる事でしょう。壊れかけの商品を使い続けるという行為は「常に機会損失を被っている」とも言えるのかもしれません。

まぁ、つまり、今、使っている商品の経年劣化に対して、なにかしらの不満を感じたのであれば、即座に買い替える方が絶対に良いのです。絶対!

チョッピー
チョッピー

言ってる事には一理ある気がするけど、どうしてそんなに強調するの?

それは…この記事を書く事により僕自身に「スマホを買い替える!」という決意を抱かせたいから…です…。

チョッピー
チョッピー

公私混同ライター、チョッピー。

いやいや、僕と同じように迷っている人の背中も押せるかもしれないじゃないですか! そうですよ! この記事にはそういう価値がある! それでOK! この話はこれで終わり!

チョッピー
チョッピー

ヒドい話の終わらせ方だ。

本日の締め

今回は僕のモノの買い替えタイミングについてのお話を書いてみました。

ホントにそろそろ本格的にスマホの買い替えを検討します。ただ、僕、今、楽天モバイルを利用しています。実は楽天モバイルでの機種変更のやり方がイマイチわからないんですよね…。まずはそこを調べるところから始めてみたいと思います。

本日もふらとぴにお越し頂きありがとうございます。

スマホを買い替えるまでは地図を印刷して外出するようにしようかな…。

タイトルとURLをコピーしました